鉄路は西から東から

鉄道のこと、日常のこと、いろいろ。

曇りだと知りながら夕日を見に行った結果

雲が厚くてダメでした。

まだ新潟県は梅雨明けしてないですからね。また天気のいい日にリベンジしましょう。

f:id:rockmansion:20170724161647j:plain

2017.07.22 有間川駅

三日・三月・三年

どうもこんにちは。

 

新社会人についてよく言われるのが、「三日・三月・三年」という言葉。

入社して3日目。就活中に抱いていた理想と現実のギャップに気づく。

入社して3ヶ月。研修なども終わり、新たな職場に配属されたり、一人で仕事を任されたりするようになる。自分はこのままずっとこの会社でやって行けるのだろうか、仕事が向いていないのではないかと悩み、退職してしまう人もいる。

入社して3年目。社員としては中堅に差し掛かり、仕事にも慣れたけれど、毎日が単調で先行きに発展性がない。他にもっといい仕事があるのではないか、と転職を考える。

 

さて、新卒で就職してからまもなく3ヶ月が経とうとしていますが、同じく社会人1年目の皆さんはいかがお過ごしでしょうか。3ヶ月、すなわち「三日・三月・三年」の第2ステージに差し掛かるところですね。

 

私はと言いますと、まさしく第2ステージの真っ最中です(笑)。

3ヶ月を待たずして、もう先月末くらいからずーっとストレスフルな生活。

いま勤務しているのは就活中に第1志望だった企業ですが、「3日目」の失望というものは全くなく、むしろ思い通りの仕事だった!と感じたのも束の間……。傍から見たら、まさしく希望が叶って順風満帆と思われていたかもしれませんけれど、まァ現実はそう甘くはないわな。

 

というか私の場合、わずか1ヶ月弱で職場(事業所)と職種が変わったのも大きいと思います。入社当初は上越市の高田という地区に勤めていましたが、すぐに配置転換があり、5月を待たずして直江津へ。ちょうど長野へ遊びに行った頃です。

あ、すぐに配置転換と言っても、希望を出したわけでもないし、ましてや何かやらかしたわけではないですよ(笑)。あくまで会社の方針。しかし、半年か1年くらいは高田にいると思ったんだけどなァ。

 

仕事内容を具体的に書くとすぐに特定されてしまうので、たとえ話にしますが、これまで高田営業所では研修を兼ねて内勤の事務をやっていたのが、直江津営業所では外回りの営業になったような感じです。

しかも、内勤の事務仕事の時はほぼ毎日定時で帰宅できていたのですが、外回りになってからはお客さんの都合に合わせて出勤・退勤しなければならないため、朝早かったり夜遅かったりと不規則な生活に。おかげで週に何回かは、電車がなくて職場に泊まる羽目になっています。車が……車が欲しい……(切実)

仕事についても、内勤の時は、分からないことがあれば同じ事務所内にいる上司や先輩にすぐに聞くことが出来ました。が、外回りの今は一人で仕事しているため、ひとまずは全て自分の責任で何とかするしかありません。このプレッシャーたるや。入社して3ヶ月でいきなり全権を任されているようなものです。

 

大学時代の同期も、たまに連絡してみるとやっぱりそれぞれ大変らしく、「今すぐは無理だが、いずれは転職したい。こんな会社には未来がない」と、早くも第3ステージに差し掛かっている(?)やつもいます。

私もつくづく仕事が嫌になって、投げ出したくなる時が何度もありました。たった3ヶ月の間にね。「ゆとり」と呼びたくば呼べ。

でもねー、実際問題、もし仮に辞めたとしても他にやりたい仕事もないですし、今より待遇が良い仕事があるとも思えないんですよ。大変だけど、一応それなりにはもらっているはず。今のところ。

 

で、ストレスフルな仕事の疲れを癒すため、休日は実家に帰っています。4月は1回しか帰りませんでしたが、現在はもう毎週(笑)。回数券買っちゃったもんね。それだけしんどいんです、ハイ。

旅行にも行きたいですねぇ。旅行というか、東京に行きたいです(笑)。大学時代は「東京暮らしに疲れた。早く終わればいいのに。早く新潟に帰って就職したい」なんて豪語していましたが、いざ就職してみると、大学生活が恋しくてしょうがない(笑)。まさに「何でもないようなことが幸せだったと思う」の一言に尽きます。


ロード THE 虎舞竜

まァ、休みのたびに帰省しているような有様で、どこかへ出かけるなんてそもそも無理な話なんですけども。帰省しなければ、1泊2日程度の旅行には行けるんでしょうが、しばらくは精神衛生上の観点から実家に帰れる時は帰りたいと思っています。

 

長野の休日

どうもこんにちは。4月末に日帰りで長野へ遊びに行ってきました。

 

長野市へ行くのは久々でしたが、上越地方の街並みをすっかり見慣れてしまった目には、大都会に感じられますねぇ……。

f:id:rockmansion:20170601175538j:image

 

ここから長野電鉄に乗り換えます。乗車したのは特急「ゆけむり」。元・小田急ロマンスカーの車両を使っているため、先頭は非常に眺望が良いです。

f:id:rockmansion:20170601175616j:image

 

終点の湯田中駅で下車。駅前(というか裏手)にある日帰り温泉に入ります。ここへ来るのは2回目だったり。いいお湯でした。


f:id:rockmansion:20170601175636j:image

 

入浴後、昼飯をどうしようか考えながら駅近くの通りをウロウロしていると、「ベトコンラーメン」なる謎のメニューを掲げたお店を発見。ベトコン……ベトナム

ググってみると、

1969(昭和44)年創業の中華料理店 新京 先代店主が生み出した看板メニューになります。

愛知県一宮市で生まれそこから名古屋、全国へと広まっていきました。

ベトコンラーメンとは、ベストコンディションラーメンの略です。

愛知県 ベトコンラーメン発祥の店 新京/公式ホームページ

 だそうで。ものは試しと注文してみました。


f:id:rockmansion:20170601175832j:image

 ニンニク入りの野菜炒めが載ったラーメン。おいしかったです。

 

その後、元・成田エクスプレスの車両を使った特急「スノーモンキー」に乗車。


f:id:rockmansion:20170601180842j:image

権堂駅で下車し、少し歩いて善光寺を参拝。


f:id:rockmansion:20170601181237j:image

 

オシャレな門前町で七味唐辛子を買って、長野駅前のミスドでドーナツを食って帰ってきました。

ミスドくらい上越市にもありますが、鉄道の駅から遠く離れたイオンの中にあるので、車がないとなかなか行く気にならないんですよね……。

 

駅から徒歩圏内で食事や買い物が充実するって、いいですね。都内に住んでた大学時代は、当たり前すぎて意識していませんでした。

市街地が散らばっている上越市で暮らすには、やっぱり車がないと……。帰りの電車内では、そんなことを考えた小旅行でした。

 

俺たちのGWは始まったばかりだ!


f:id:rockmansion:20170506094533j:image

ご愛読ありがとうございました。そば湯先生の次回作にご期待ください。

 

……打ち切り漫画の最終回っぽいタイトルですが、今の私はまさにこれです。どうもこんにちは。皆さんはどんなゴールデンウィークをお過ごしですか。

カレンダー通りなら5連休、先週の土日からずっと休みなら9連休という方もいらっしゃるようですが、私は今日からようやくゴールデンウィークです。何度も言ってますがサアヴィス業なので。

 

まァ、ゴールデンウィークと言えば聞こえはいいですけど、私のそれはたった2連休です。つまり、普段の土日と変わりません。月曜日からは、5連休ないしそれ以上の休みを満喫した方と同じゅうしてまた1週間働きます。やれやれ。たぶん、これからお盆も年末年始もこうなるんだろうな。

 

とりあえず今日は実家に帰省して、一晩泊まる予定。約1ヶ月ぶりですが、なんだかものすごく久々な感じがします。

 

あ、でも先週は長野に行ってきましたよ。日帰りでね。その時の様子はまた別の話。

 

初任給支給さる

どうもこんばんは。

17日まで開かれていた「高田城百万人観桜会」のおかげで、入社早々死ぬほど忙しかった管理人です。われわれはサアヴィス業なので。

特に最後の土日、それも夕方〜夜はとんでもない人出でしたね……。いかんせん夜桜が名物なので、夜になって人が減るどころか逆に増えるという。初めて残業をしました。

 

そうして観桜会も終わって、仕事が落ち着きを取り戻した20日には、早くも初任給が(^ω^)

正味2週間程度しか働いていないのに、アルバイトと違って丸々1ヶ月分出るのがありがたいですな。

まァ1ヶ月分とは言っても新入社員ですから、額は当然ながらわずかではありますが、社会人として初めて稼いだお金。幸い、ゴールデンウィークには多少休める見込みも立ち、お土産を買って実家に帰省するつもりです。

来月は残業手当も付くので、雀の涙が百舌鳥の涙くらいにはなるかなとちょっと期待。

 

それにしても、給料が出たんだと思うと、まるで無敵になったような気分になってヤバいっすね(破産する人の感想)。