鉄路は西から東から

鉄道のこと、日常のこと、いろいろ。

いま春が来て僕は2年目になった。去年よりずっと社畜になった。

 どうもこんにちは。

 実に半年ぶりですが、年度が変わったことだし更新しておこうと思って投稿するものなり。エイプリルフールネタではありません。

 

 半年……。

 

 半年前といえばようやく試用期間が終わって正社員になって、Twitterはきな臭いからマストドンを始めてみたなどという記事を書いていましたが、時が経つのは早いもので私は今日で入社2年目となり、せっかく作ったマストドンのアカウントもあまり使わず、きな臭いと言っていたはずのTwitterをメインにちまちまつぶやく毎日です。

 2年目ということは昇給するらしいですが特に何も言われていないので、いくら上がるのかそもそも上がるのかすら曖昧模糊とした感じであります。とりあえず仕事は増えます、というか4月を待たずしてすでに増えています。

 今年度の目標は、与えられた仕事の範疇を逸脱しない程度に「個性」を出すことです。言われたとおりに太鼓叩いて笛吹いて、調子っ外れの音さえ出さなければやっていける会社ではありますが、サアヴィス業である以上はお客さんの記憶に残るような仕事がしたいと思います。

 

 そして。

 いよいよ後輩が入ってくるんですねぇ(^ω^)

 

 どんな人が入ってくるのか楽しみです。ちなみに私が入社してすぐに配属された職場は、あろうことか1年の中で4月が一番忙しいところでした。聞けばその部署にも新入社員が2人やってくるそうで、いきなりあの激務の洗礼を受けるのかと思うと「まだ見ぬ後輩諸君、せいぜい頑張ってくれたまえ」と内心ほくそ笑んでいます。まァ楽しかったけどね。

 そして入社後わずか数週間で配置転換がありました。で現在に至る。新しい部署は勤務体系も仕事内容もそれまでとはまるで違っていて、入社をかなり後悔したり鬱になりかけたりもしました。しかし今ではそれも乗り越えて上手くやっています。

 だから後輩が来たら、単に仕事のことだけでなく、自分の時はどうだったか、こういう時はどうしていたかということを親身に教えてあげられるような先輩になりたいですね。

 

 そんな話を同期としていたら、先輩のたまいて曰く、

 「君らはこっちに来るのが早かったけどさ、今年の新入社員は最初の部署に2年くらいいるらしいよ」

 

 (  ゚д゚)

 

 なん……だと……。

 

鱒と丼

どうもこんにちは。

ようやく半年間の試用期間が終わり、今月から晴れて「正社員」になった管理人です。春先、5~6月頃はいきなり配置転換で責任の重い仕事を任されて、「思い描いていた仕事と違った……」みたいな面もあり、五月病からの「三日・三月・三年」の第2ステージに差し掛かってストレスフルな日々でしたが、やがて仕事の調子をつかんでくるとそれも乗り越え、無事半年が過ぎました。

正直、まだ初歩的なミスをしてしまったり、「とっさにこうしたけど、あとから考えるとああしとけば良かったかな」と反省することもしきりですが、今の会社でこれからも泥臭く汗臭く働いていこうと思っております。

そして正社員になったので、今月分から1万円昇給です!やったー!(AA略

まァ、とは言っても奨学金の返済も今月から始まるので、収支全体で見ると支出のほうが増えるんですけど……それはそれ。自分が借りたものだからね、仕方ないね。

 

さて、月に一度程度しかこのブログを更新しない一方で、先月から「マストドン」なるものに手を出してしまいました。

mstdn.jp

このマストドンはどういうものかと言いますと、早い話がTwitterみたいなものです。Twitterをやめて新たにブログを始めたわけですが、やっぱりTwitterを復活させたくなっちゃいましたw

しかし傍から見ていると、Twitterは最近どうもきな臭い。「○○死ね」などとつぶやいただけで、Twitter本社に据え付けられた「全自動アカウント凍結機」が文脈に関係なく作動して、アカウントの永久凍結に追いやられるとか(※想像です)。

あとは私は絵を描かないので直接関係ありませんが、少しでもえっちな絵を上げると「全日本えっちな絵を許さない市民の会」の構成員がそれをTwitter運営に集団通報して、やっぱり問答無用で永久凍結されてしまうとか*1。怖いですね。ついったランドには表現の自由なんてなくなってしまったんでしょうね。まさにディストピア小説も真っ青の状態であります。Blue Bird is watching you!!

 

というわけで、単にTwitterを復活させるのもいいが、「ポストTwitter」たりうるツールも持っておきたいと考え、マストドンを始めてみた次第です。

いざやってみると、Twitterと同じところもあれば、まったく違うようなところもあり、慣れるまでに少し時間がかかりました。

一番感じたのは、ユーザー同士の垣根が低そうなところです。まだマストドン上では誰とも会話はしていませんが、少しツイート(マストドンでは“トゥート”という)しただけで、見知らぬ人から次々とお気に入り登録されたり、リツイート(マストドンでは“ブースト”)されます。これは、Twitterでは基本的に自分がフォローしている人のつぶやきが流れてくるタイムラインしか見ないのに対し、マストドンではそれ以外に「ローカル」「連合」といって、同じサーバーや別のサーバーにいるまったく知らない人のトゥートが次々と流れてくるタイムラインがあるからでしょう。

まだ始めて1ヶ月ですので、私がこれ以上知ったようにマストドンの機能を紹介するのはやめますが、とりあえずTwitterよりは自由な雰囲気であることは間違いなさそうです。

あと、マストドンは下ネタ言ってる人がめっちゃ多い。同じ人が下ネタをめっちゃトゥートするからタイムラインに何度も登場してそう感じるのか、それとも可視化されてないだけで、もともとTwitterにも下ネタを言う人はたくさんいたのか。それはまた別の話。

 

*1:妄想です

田舎暮らしワイ、車社会に屈し蓄えが無事死亡

どうもこんにちは。

 

さっそくですが私、とうとう車を買いました。中古の軽自動車。スズキの「セルボ」という車です。

f:id:rockmansion:20170907103951j:plain

画像はウィキペディアより。

スズキ・セルボ - Wikipedia

 

車なんて金食い虫の極みみたいなものですから、持たずに済むなら持ちたくはなかったのです。そのため、今までは電車やバスといった公共交通機関に加え、それらが使えない時には自転車で頑張っておりました。

しかし自転車は一度雨が降れば乗れません。雨合羽を着込んで自転車通勤を強行したりもしましたが、多少濡れずに済むというだけで苦痛なことには変わりなく。そもそも上越は雪国です。これから冬になれば雪が積もります。そうなれば、たとえ晴れていても自転車になぞ乗れません。

さらに、上越市は市域が広く、大型商業施設なども分散して立地しているため、休日に出かけようとしても自転車で行ける範囲には限界があります。おまけに、それらはことごとく駅から離れているので鉄道では話になりませんし、頼みの綱のバスも全ては網羅できていなかったり、あるいは走っていても一日数本というような有様で、お世辞にも便利とは言えません。

 

というわけで、もはや車を買う(買わざるを得なくなる)のは時間の問題だったわけですね。

いざ買ってみると、やっぱり車はいいものです(テノヒラクルー)。仕事柄、勤務時間が不規則のため、任意の時間に出退勤できるのは非常に魅力的です。5分10分おきに電車が走ってるような地域でもありませんし。

また、もともと自転車も結構あれこれとイジっていたので、それが今度は車イジリへとシフト。休みのたびにカー用品店やホームセンターに出向き、あるいはネットを開いてああでもない、こうでもないと考えを巡らせる日々です(笑)。

まァ、この車を買うまでにかかったお金と、これから車検だの保険だのでかかるお金のことを考えると悩みのタネは尽きませんが、それはそれ。もう社会人なんですから、その分張り合いを持ってバリバリ働きますよ、ええ。

 

実はこの車を買うまでには色々な紆余曲折があったんですが、それはまた別の話。

とりあえず一言だけ言わせてもらうと、

 

今・・・・!

車選びを行っている・・・・・

良い子は・・・・・

ガリバーから買うのは、やめようね!

 

有朋自遠方来、不亦楽乎。

どうもこんにちは。

 

6日は勤務だったのですが、休憩時間に大学時代の友人のTwitterを眺めていたら、新潟方面へ日帰り旅行に出かけるとのツイートが。どうやら夕方頃に上越を経由して、青海川へ向かうようです。

ちょうど彼がやってくる頃までに仕事が終わりそうだったので、直江津駅で落ち合う約束をし、一緒に青海川へ向かいました。


f:id:rockmansion:20170823092542j:image


f:id:rockmansion:20170823092601j:image

 

前日まで曇りや雨が続いていたものの、この日は比較的天気が良く、青海川駅へ到着する頃には、夕日が私たちを迎えてくれました。



f:id:rockmansion:20170823093828j:image

「江戸の敵を長崎で討つ」なんてことわざがありますが、先月有間川駅で微妙な夕焼けを見た、その溜飲を下げるには充分な光景であります。

f:id:rockmansion:20170823092819j:image


f:id:rockmansion:20170823092859j:image


f:id:rockmansion:20170823092940j:image

 

太陽が日本海の向こう側に没し、やがて辺りは暗くなりました。しかし次の電車が来るまでの間、我々は近況などを語り合いながら、ずっと海を眺めていたのでした。

 

2017.08.06 青海川駅

 

曇りだと知りながら夕日を見に行った結果

雲が厚くてダメでした。

まだ新潟県は梅雨明けしてないですからね。また天気のいい日にリベンジしましょう。

f:id:rockmansion:20170724161647j:plain

2017.07.22 有間川駅