鉄路は西から東から

鉄道のこと、日常のこと、いろいろ。

田舎暮らしワイ、車社会に屈し蓄えが無事死亡

どうもこんにちは。

 

さっそくですが私、とうとう車を買いました。中古の軽自動車。スズキの「セルボ」という車です。

f:id:rockmansion:20170907103951j:plain

画像はウィキペディアより。

スズキ・セルボ - Wikipedia

 

車なんて金食い虫の極みみたいなものですから、持たずに済むなら持ちたくはなかったのです。そのため、今までは電車やバスといった公共交通機関に加え、それらが使えない時には自転車で頑張っておりました。

しかし自転車は一度雨が降れば乗れません。雨合羽を着込んで自転車通勤を強行したりもしましたが、多少濡れずに済むというだけで苦痛なことには変わりなく。そもそも上越は雪国です。これから冬になれば雪が積もります。そうなれば、たとえ晴れていても自転車になぞ乗れません。

さらに、上越市は市域が広く、大型商業施設なども分散して立地しているため、休日に出かけようとしても自転車で行ける範囲には限界があります。おまけに、それらはことごとく駅から離れているので鉄道では話になりませんし、頼みの綱のバスも全ては網羅できていなかったり、あるいは走っていても一日数本というような有様で、お世辞にも便利とは言えません。

 

というわけで、もはや車を買う(買わざるを得なくなる)のは時間の問題だったわけですね。

いざ買ってみると、やっぱり車はいいものです(テノヒラクルー)。仕事柄、勤務時間が不規則のため、任意の時間に出退勤できるのは非常に魅力的です。5分10分おきに電車が走ってるような地域でもありませんし。

また、もともと自転車も結構あれこれとイジっていたので、それが今度は車イジリへとシフト。休みのたびにカー用品店やホームセンターに出向き、あるいはネットを開いてああでもない、こうでもないと考えを巡らせる日々です(笑)。

まァ、この車を買うまでにかかったお金と、これから車検だの保険だのでかかるお金のことを考えると悩みのタネは尽きませんが、それはそれ。もう社会人なんですから、その分張り合いを持ってバリバリ働きますよ、ええ。

 

実はこの車を買うまでには色々な紆余曲折があったんですが、それはまた別の話。

とりあえず一言だけ言わせてもらうと、

 

今・・・・!

車選びを行っている・・・・・

良い子は・・・・・

ガリバーから買うのは、やめようね!