鉄路は西から東から

鉄道のこと、日常のこと、いろいろ。

いま春が来て僕は2年目になった。去年よりずっと社畜になった。

 どうもこんにちは。

 実に半年ぶりですが、年度が変わったことだし更新しておこうと思って投稿するものなり。エイプリルフールネタではありません。

 

 半年……。

 

 半年前といえばようやく試用期間が終わって正社員になって、Twitterはきな臭いからマストドンを始めてみたなどという記事を書いていましたが、時が経つのは早いもので私は今日で入社2年目となり、せっかく作ったマストドンのアカウントもあまり使わず、きな臭いと言っていたはずのTwitterをメインにちまちまつぶやく毎日です。

 2年目ということは昇給するらしいですが特に何も言われていないので、いくら上がるのかそもそも上がるのかすら曖昧模糊とした感じであります。とりあえず仕事は増えます、というか4月を待たずしてすでに増えています。

 今年度の目標は、与えられた仕事の範疇を逸脱しない程度に「個性」を出すことです。言われたとおりに太鼓叩いて笛吹いて、調子っ外れの音さえ出さなければやっていける会社ではありますが、サアヴィス業である以上はお客さんの記憶に残るような仕事がしたいと思います。

 

 そして。

 いよいよ後輩が入ってくるんですねぇ(^ω^)

 

 どんな人が入ってくるのか楽しみです。ちなみに私が入社してすぐに配属された職場は、あろうことか1年の中で4月が一番忙しいところでした。聞けばその部署にも新入社員が2人やってくるそうで、いきなりあの激務の洗礼を受けるのかと思うと「まだ見ぬ後輩諸君、せいぜい頑張ってくれたまえ」と内心ほくそ笑んでいます。まァ楽しかったけどね。

 そして入社後わずか数週間で配置転換がありました。で現在に至る。新しい部署は勤務体系も仕事内容もそれまでとはまるで違っていて、入社をかなり後悔したり鬱になりかけたりもしました。しかし今ではそれも乗り越えて上手くやっています。

 だから後輩が来たら、単に仕事のことだけでなく、自分の時はどうだったか、こういう時はどうしていたかということを親身に教えてあげられるような先輩になりたいですね。

 

 そんな話を同期としていたら、先輩のたまいて曰く、

 「君らはこっちに来るのが早かったけどさ、今年の新入社員は最初の部署に2年くらいいるらしいよ」

 

 (  ゚д゚)

 

 なん……だと……。